ミズノ、H4アイアンのユーティリティーを入れてみた

こんにちは、ゴルフジャパン編集部のスタッフ日記です。

今のアイアンセットは4番アイアンから持っていましたが7番ウッドがどうも苦手です。理由は200ヤード程度のティーショットでボールが上がりすぎたり風にながされたりで乗る確率がものすごく低い状況でした。

なので現在ミズノのアイアンのMP53を使って調子も良いので新モデルのH4シリーズの3番と4番を注文してみました。オーダー品ですので2週間程度かかりますが養老で組んでくれることもあり、バランス指定やシャフト、ライ角、ロフトまで細かく対応してくれます。

感想を言いますと大変いいと思います。中空なこともありミズノのアイアンならではの打感はありません。
しかしスイートエリアが大変大きく上下のスイートも大きいこともあり打ちだす球の出球が安定しています。
イメージで言いますと一昔前に流行ったフィーティーンのユーティリティーにヘッド形状が似ています。

直進性が高いために200ヤード付近のグリーンに乗らないまでも転がせる程度の距離にあるのでたいへん重宝します。7番ウッドでミスをすると大きく曲がり林の中だったことを思うと嬉しい限りです。

お勧めの対象としてはミズノのMPシリーズを使っている方でロングアイアンが苦手という方にちょうどいいです。
FP値や重心はもちろん違いはありますが許容範囲です。
H4シリーズはアイアンセットとしてPWまでありMPシリーズでありながらミート率がいまいちのプレーヤーであればセットで買うのもお勧めです。しかしショートアイアンまで打感が固いのは考え物です。

いろいろ試した結果5番アイアンもH4で注文しました、180ヤード付近も実際なかなか乗ることも少ないので打感やコントロール性より結果まっすぐ行くことが重要なので交換を決めました。
ユーティリティーアイアンは1本だけ違う物をいれると慣れるのが大変ですが1本も3本も慣れたら一緒ですので
3,4,5と入れることにしました。

タイトルとURLをコピーしました